様々なタウリンの効果

タウリンは、血圧を下げる効果や、肝臓に良いはたらきをしてくれることで有名な含硫アミノ酸のひとつです。そんなタウリンには、細胞を元の正常な状態に戻すはたらきであるホメオスタシスという作用があり、他にも様々な効果をもたらしてくれます。

目の機能を改善してくれる

タウリンは、人間の体内のうち70パーセントが筋肉に存在しているといわれています。その他に主に存在している場所として、網膜があげられます。

網膜にはたくさんの光受容体があるので、その光受容体が外部からの光刺激を受け、その情報を脳へと伝達しています。このとき、網膜の神経が活発にはたらいてしまうと、網膜にはかなりの負担になってしまいます。そうした負担から網膜を守るため、神経を抑制するはたらきのあるタウリンが、光受容体の中に存在しています。

また、タウリンには新陳代謝を促すはたらきがあるので、目の新陳代謝がよくなり、角膜を助けるはたらきがあると言われています。

むくみにも良いタウリン

冬になると、代謝も悪くなったり、運動量も減ったりして、足がむくみがちになることがあります。足がむくむメカニズムとして、筋肉の収縮力の衰えがあげられます。筋肉の収縮力が衰えると、水分を上下に循環させることができずに溜まってしまい、むくみが生じてしまうというわけです。

タウリンは、そんな筋肉の収縮力に対しても、一役買ってくれます。また、タウリンが不足することによっても収縮力が衰えると言われているので、タウリンはむくみの予防と効果に期待をもたらしてくれます。

便秘の解消にもタウリン

便秘が起きてしまう要因のひとつとして、腸の筋肉の衰えがあります。腸の筋肉が衰えると、腸に入ってきた物を排せつするために、それらを移動させる腸の運動である「蠕動運動」が鈍ってしまいます。

蠕動運動が鈍ってしまうことによって排泄物の移動も鈍ってしまい、便秘という症状が起きてしまいます。それを解消してくれるのが、タウリンです。タウリンには筋肉の収縮力を高める効果があるので、腸の動きを良くしてくれ、それに伴って起きていた便秘を解消してくれるというわけです。

タウリンのサプリメント

タウリンは、魚介類に多く含まれていますが、正直そんなに毎日摂取することができないという方も多いことでしょう。タウリンは、サプリメントでも補うことができ、その種類は錠剤タイプ、粉末タイプ、ドリンクタイプとお好みのものを選ぶことができます。

錠剤タイプ

タウリンのサプリメントの中でも、摂取しやすいのが錠剤タイプです。無味無臭のものが多く、味が苦手な方でも摂取でき、ドラッグストアでも購入することができるので、多くの人が手軽にチャレンジすることができます。

錠剤タイプは、タウリンを主成分としているものと、タウリンとそれ以外に他の栄養分もたくさん配合されているものと、大きく二つに分けることができます。どちらを選ぶかは人によって様々なので、その場に居る薬剤師さんと相談して購入するのもひとつの手段です。

粉末タイプ

粉末タイプのタウリンサプリメントは、通常の粉末と同じようにそのまま水で飲んだり、飲料に入れて飲んだりすることができます。錠剤タイプのものに比べて粉末タイプは、タウリンの含有量が多いものが多く、値段も錠剤より高めです。

また、ドラッグストアで見かけることは少なく、手に入れるのが難しい傾向にあります。インターネットであれば簡単に購入できますが、国産のものだけではないので、トラブルを防ぐためにも注意が必要です。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプのタウリンサプリメントとしてあげられるのは、栄養ドリンクです。「タウリン1000ミリグラム配合」なんて謳い文句も、よく耳にしたり、目にしたりするのではないでしょうか。

ほとんどの栄養ドリンクにタウリンは配合されており、その味も様々なので、お好みのものを見つけることができればいいでしょう。ただ栄養ドリンクに配合されているのはタウリンだけではないので、錠剤タイプのように毎日飲み続けることに向いていないものもあります。したがって、疲れた時だけにするなど、限度が必要です。

参考:http://xooxt.com/