タウリンとDHA・EPAはどう関係があるの?

魚は健康に関する栄養素が豊富なため、毎日食べることが推奨されています。特に、サバやイワシなどの青魚には、DHAやEPAといった栄養素が豊富なことで有名です。DHAやEPAの他にも、魚には「タウリン」が含まれています。

今回は、魚に多く含まれるタウリンに加えてDHAやEPAについても解説していきます。

タウリンとは

このサイトでは、タウリンについて説明を多くしているのですがもう一度おさらいしてみましょう。タウリンは、コンビニやドラッグストアで販売されている栄養ドリンクに多く含まれています。

タウリン1000mg配合とか多いと2000mg配合なんて文字がラベルにも書いてあります。栄養ドリンクに配合されているということは、疲労回復や滋養強壮にいいということがわかると思います。

タウリンはアミノ酸の一種で、人体には欠かせない物質です。タウリンで有名な効果は、疲労回復です。特に激しいスポーツをして筋肉が傷んだ時などにも、翌日筋肉痛を緩和してくれるので、私も重宝しています。

さらにタウリンの効果で有名なのが、肝機能の向上です。胆汁酸の分泌を促し、肝細胞の再生をサポートしてくれます。また肝臓の中性脂肪を減らして脂肪肝の改善にもいいことが知られています。

胆汁酸を作るには悪玉コレステロールといわれるLDLコレステロールが必要なので、結果として血管内には悪玉コレステロールが減ることになります。悪玉コレステロールが減ることで動脈硬化の予防になるのです。

他にもタウリンには、心臓の収縮力を高め血行を促進してくれます。それによって冷え性やむくみの改善に繋がり、高血圧予防にいいとされています。タウリンは目の網膜に多く含まれているので、タウリンを十分摂ることで視力回復効果が期待できるともいわれています。

DHAの効果はタウリンに近い

上記のようにタウリンには多くの効果が期待できるので、サプリメントや栄養食品にも多く配合されています。そして、タウリンの効果によく似ているのがDHAです。

DHAにも、中性脂肪を減らす、コレステロールを下げる、視力回復にいいといった効果があるとされています。確かに似てはいるのですが、タウリンとDHAの効果は完全に一致するものではありません。DHAとタウリンを同時に摂取することで、多くの効果が期待できるのです。

DHA・EPAのサプリは

タウリンのサプリというものは現在あまり多く販売はされていません。たぶん、栄養ドリンクで手軽に摂取できることが関係しているのでしょうか?

しかし、疲労回復などのサプリのメインではなくタウリンが同時に配合されているということはよくあります。タウリンをメインではなく、似たような効果が期待できるDHAについてはどうでしょうか?

DHAのサプリメントは、DHA・EPAの摂取を国も推奨しえいるようにたくさんの種類のサプリメントがでています。その中でも以下のサイトでは、DHA・EPAに関するサプリがよくまとめられていました。

参考:【最新版】DHA・EPAサプリメントおすすめランキング